不整脈(心室性頻拍)Arrhythmia (Supraventricular Tachycardia)

D: 医者 P: 患者

 

 

 

訳例

1

D

こんにちは。医師の田中です。今日はどうなさいましたか。

Hello. I’m Dr. Tanaka. How can I help you today?

2

P

I’ve been having a few episodes of palpitations for quite a while. I had another episode this morning when I was watching TV.

以前から動悸の発作がありました。今朝TVを見ているときにまた発作がありました。

3

P

From my experience, I knew it would go away on its own but it didn’t subside after half an hour. It was the first time it lasted that long so I was agitated.

経験上、勝手に治ると思っていましたが、30分経っても治りませんでした。そこまで長く続いたことは初めてだったので、動揺しました。

4

D

いつ頃からその症状がありますか?どういう状況で症状が起きますか?

Since when did you start having those symptoms and in what situation do they occur?

↓↓↓続きはこちらから

ここからの内容:4ページ ロールプレイ時間:20~25分

以前から動悸や息切れの症状があり、循環器科で色々と検査をしたが、心電図検査の際に動悸が起こらなかったため、不安から来る動悸だと診断されていた患者。動悸の頻度や長さが増えたためもう一度循環器科で検査を受けにきた。症状を詳細に聞き取り、今までの検査を確認した結果、30日間のイベントモニターを行うことに。その結果、心室性頻拍が見つかり、病気の仕組みや治療の選択肢を伝える。発作が起きたときの対処法なども伝え、どの様な治療法が適切かを確認。

¥980 – 購入

ご購入完了後にダウンロードURLがメールに届きます。

※当サイトに掲載する情報の正確性、最新性、有用性等その他一切の事項について、いかなる保証もするものではありません。症状や気になることがある場合は必ず医療機関を受診して下さい。

スクリプトの使い方・ロールプレイの進め方はこちら

不整脈(心室性頻拍)Arrhythmia (Supraventricular Tachycardia)
トップへ戻る